いちご鼻を今すぐ治したい!通販美容液ランキング

いちご鼻治し方.jp|通販美容液ランキング【毛穴黒ずみ・開き角栓】

いちご鼻治し方について

いちご鼻対策に毛穴パックは逆効果?悪化する原因とは

更新日:

いちご鼻」は、毛穴に古い角栓がつまり酸化して黒ずんで見えるのでいちご鼻になります。

そのため、安易に角栓を取り除こうと毛穴パックをするかたが多くいます。

 

正しいケア方法は、正しい洗顔とクレンジングそして専用の美容液による保湿。

毛穴パックは確かに角栓をゴッソリ取り除けますが、いちご鼻が悪化してしまう状況になります。

 

本記事では、いちご鼻が悪化してしまう原因はなにか。

また、いちご鼻の正しい治し方を紹介します。

 

毛穴パックで角栓がゴッソリ取れるのに「いちご鼻」に逆効果な理由

いちご鼻 毛穴パック

 

鼻の毛穴パックは、角栓をゴッソリ取り除くくらい強力です。

そんな強力な鼻パックだからこそ、肌は想像以上にダメージを受けます。

 

鼻パックで表皮がむける?

鼻毛穴パックをした後に鼻がヒリヒリした経験はありませんか?

ヒリヒリの原因は、角栓と一緒に鼻の薄皮まで一緒にはがれてしまっている可能性があるからです。

 

なお、皮がはがれると肌はダメージを負うので、修復しようとして皮膚が厚くなることが考えられます。

 

必要な角質まで取り除かれる

いちご鼻の原因である「肌の乾燥」を鼻毛穴パックで促進させてしまう可能性が高まります。

鼻毛穴パックは、必要な角栓も必要のない古い角栓も区別なく取り除きます。

 

よって、肌のうるおいを保つために必要な角栓も取り除いてしまうんです。

肌の水分が内側にとどめておくことができなくなり、極度に肌が乾燥するようになります。

必要な皮脂まで取り除かれる

必要な角栓同様に、必要な皮脂まで鼻毛穴パックで取り除かれてしまいます。

必要な皮脂までなくなってしまうと、肌は外部からのダメージを受けやすくなるため、さらなる肌荒れの原因または皮脂の過剰分泌の原因となります。

皮脂の過剰分泌と毛穴つまりはもちろん、ニキビや毛穴が開く原因にもなり肌にとってはとても危ない状態になります。

 

毛穴が開いたまま閉じなくなる

角栓を無理に取り除くことで、毛穴が開いたまま閉じなくなることがあります。

毛穴が開きっぱなしだと、またそこに汚れや角質や雑菌が入り込み「いちご鼻」が悪化します。

 

悪化した「いちご鼻」の正しいケア方法

いちご鼻 治し方

 

悪化してしまった「いちご鼻の治し方」については、「正しい洗顔とクレンジング」をして「保湿といちご鼻専用の美容液でケア」をしていきます。

結局のところこの二つしか効果あるいちご鼻の治し方はありません。

正しい洗顔とクレンジング

毛穴の汚れを確実に落とすために、まずは正しい洗顔とクレンジングを行いましょう。

いちご鼻の方の正しい洗顔とクレンジング方法については下記に記載しています。

>> 正しい洗顔とクレンジングについて

 

保湿といちご鼻専用の美容液でケア

洗顔をして毛穴の汚れをおとした後は、乾燥しやすくなっているのでしっかりと保湿をします。

特にいちご鼻の方は保湿が重要になってきます。

いちご鼻が悪化している場合、鼻毛穴パックにより乾燥しやすい肌になっている可能性が高いので念入りに行う必要があります。

 

保湿と毛穴黒ずみケアそして毛穴パックで傷んでしまった肌の修復は、「ソワン美容液」がおすすめです。

ソワン美容液は、いちご鼻専用の美容液で高い保湿力毛穴引き締め効果

そして、酸化による毛穴黒ずみ改善に効果を発揮します。

毛穴パックで傷んだ肌をケアしつつ、毛穴ケア(黒ずみ改善と毛穴引き締め)も同時に行い「いちご鼻」改善効果が期待できます。

 

ソワン

まとめ

毛穴パックは、ドラックストアなどで手軽に手に入り、角質がゴッソリ取れるという謳い文句で手にしてしまう方は多いのではないでしょうか?

見た目、ほんの一時的に毛穴がきれいになったという錯覚が起きやすいですが、すぐに悪影響が出てきます。

 

何でも強制的に取り除こうとすることで「いちご鼻」は悪化してしまいます。

専用の美容液でしっかりとケアをしていきましょう!

>>ランキング1位のいちご鼻・毛穴ケア美容液を見る

-いちご鼻治し方について
-,

Copyright© いちご鼻治し方.jp|通販美容液ランキング【毛穴黒ずみ・開き角栓】 , 2017 All Rights Reserved.